teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]

 投稿者
  題名
  内容 入力補助 youtubeの<IFRAME>タグが利用可能です。(詳細)
    
 URL
[ ケータイで使う ] [ BBSティッカー ] [ 書込み通知 ] [ 検索 ]


かりゆし珍道中・・・10

 投稿者:また幹事長鈴木です。  投稿日:2017年11月17日(金)23時28分6秒
  3組のクラス会参加の皆さん楽しんで頂けましたでせうか?
加藤先生は初の不在でしたが、17,75人(どんな計算や?)参加の宴は毎度のノリで・・・
先生の祝宴を挟んでいるので今回は3年振りと久々感はありませんでしたが(昨年のやすらぎの里集合?もありました)メニューやスマホの画面と顔との距離が皆一層遠くなった様な・・・?確実に皆歳を重ねている事を感じた次第ですが、一名だけ見た目はおっさんになったものの、中学のまま成長が止まってる奴がいた様な気が・・・???
先生不在と言う事で恒例の近況報告大会もなく、修学旅行時の事件の責任問題についてのディベイトに終始した感もありますが、いつ集ってもいつものノリで楽しめるいい仲間達と改めて感じた次第です。
二次会では少々勘違いし、S防団のノリで集金し過ぎてしまいました。実は前回の祝宴の時も予想外のお包みがあり、少々残金が・・・そして実は10年前も少々の残金があり、毎回少々不足した時の為にとプールしておきましたので、それを使用すれば事足りた処、更にプール金を増やす事に・・・と言う事で次回は残金を全て使い少々贅沢に行ければと思いますので御理解の上、御容赦ください。
何はともあれ毎度多数の出席&楽しいトークバトルありがとうございました。

さて首里城・・・
前夜ジモティーの嬢に行く価値ない位の事を言われましたが、どうしてどうして中々のスポット・・・是非沖縄を訪れたら行くべきと感じた次第。修学旅行の団体が多かったのと、修復したての場所が多く綺麗過ぎたのがある意味残念ではありましたが、琉球文化をしっかりと堪能しました。愚息はスタンプラリーに夢中で、スタンプ台しか目に入らず「次はどこ?」とスタンプを押しては駆け回り、恐らく建造物の思い出はないのかなと・・・で、このスタンプラリー25箇所の全て集めると豪華記念品が・・・20個以上でもそれなりの記念品が・・・10個でも一応の記念品が貰える事になっていて鈴木家の血としては当然25個全部を目指し、城から少々離れた寺院や池等分かりにくい処も制覇し残るは2個となった処で押し間違えに気づく・・・飛行機の時間があるので時間厳守でと途中二手に分かれていましたが、更に三手に分かれ愚息と走って二箇所のスポットに戻り、スタンプを押し直す・・・残るは××門(名前忘れた)とナザレの何とか?・・・んが、愚息と走り回るも××門が見つからず、集合時間が迫り、あえなく23個で諦め、集合場所の守礼門に行くと、奥が待っていて他のメンバーは××センターにいるとの事でしたが、それ何処や?となり、奥は愚息と守礼門を超えた先の建物へ・・・私は守礼門手前の土産物屋が立ち並ぶ場所へ確認に・・・土産物屋に皆の姿はなく、ここではなかったのかと戻ろうとした処、頭上から何やら人々の会話が聞こえてくる・・・はて???
洗濯機のブザーが・・・これより主夫業に入りますので今回はこれにて・・・
 
 

かりゆし珍道中・・・9

 投稿者:また幹事長鈴木です。  投稿日:2017年11月 9日(木)23時55分21秒
  3組の皆さん、いよいよ今週末クラス会です。
前回は開催失念が2名いましたが、今回はすっきり時間に全員揃いますように・・・

さて、やっと自宅にPC復活・・・もう1年が経過してしまいましたが、乗りかかった船ですので完結まで・・・

沖縄最終日・・・愚息は朝食でまさかの3食連続の沖縄そば・・・納豆御飯、パン、オムレツ等も食し、大丈夫かって食いっぷりでしたが、やはり・・・???
平日早朝はバスレーンには入れなかったり、センターラインが移動したりするので注意が必要と聞いており、完璧にルートの道の状況を頭に入れておりましたが、いざホテルを出発するとバスレーンは走り放題、二車線になる筈の通りは一車線のまま…ガイドブックやレンタカー屋の説明は何だったのか・・・
で、出発してからやけに大人しいと思っていたら、やはり事件発生・・・「父ちゃんトイレ・・」「大きい方か?小さい方か?」「大きい方・・・」辺りに店らしき物は皆無・・・もう少し我慢しろと伝えるものの、小声で「漏れる・・・」いやいやいや・・・しかし奥は既にレジ袋を何が入っていたのか不明な小さな箱にセットし、準備万端・・・流石保育士・・・いやいや言うてる場合ではない・・・ふと左前方高台を見上げると「××予備校」と言う看板のビルが・・・まだ開いてないだろうなと見ていると一人の若者が中に入って行く・・・これしかない・・・車を横付けして「行くぞ」と二人で駆け上がる・・・一階は自習室の様で真っ暗・・・トイレは見当たらない・・・泣きそうな顔の愚息・・・直ちに二階に駆け上がると正面に・・・「あったどぉ~!!」と言う事で誰に断る事もなくトイレに入り、事なきを得る・・・二階の教室も真っ暗で人影なし・・・で、まあいいか?と特に誰かに礼を言う事もなく、予備校を後にしてしまいましたが、愚息には命の恩人?の予備校の名前を忘れるなよ!と告げましたが、現在誰もこの予備校の名前は憶えておりませんが、この場を借りて大変お世話になりましたと御礼を言わせて頂きます・・・???
最終日は首里城を見学し、早々に空港に行く予定でしたが、少々余計な時間が・・・また、カーナビの案内通り進んだ処、どんどん狭い路地に誘導され、最終的には軽トラでも入れない様な狭い路地を右折しろとの指示・・・ナビは無視して何とか狭い通りを脱出し、見た目と勘で駐車場に到着。首里城公園駐車場は大きな車は入れない旨の案内を目にし、心配しておりましたが、ハイエースは疎か、消防車両でも充分な広い駐車場で、あの注意は何だったのかと・・・
で、いよいよ沖縄旅行の〆、いざ首里城へ・・・守礼門はがっかりする人が多いと聞いてましたが、自分の中ではまあまあ予想通り・・・否、寧ろ予想より趣を感じた次第ですが、すっかり元気になった愚息はスタンプラリーの用紙を手にやる気満々・・・最終日の観光は如何に・・・???

先日給食試食会なるものに参加して参りました。(まさかの男は1名)メニューは牛乳、パン、ハンバーグ、野菜スープ、牛蒡サラダ・・・我々の時代よりお味の程はさぞ進化してるだろうと思いきや・・・思い出の味略そのまま・・・それはそれでノスタルジーに浸るいい経験でしたが、問題は量・・・高学年と同じ量との事でしたが、全然足りねぇだろと感じましたが・・・カロリー計算的には問題ないのかどうか・・・愚息が毎回御代わりをしてると聞いていて、食いしん坊振りを発揮してるのかと思っておりましたが、普通に足りないだけと言う事が判明?
話が大分横道に逸れてきてしまいました。
クラス会が成功裏に挙行される事を祈念し、今回はこれにて・・・
他のクラスの皆さんも二次会以降の乱入お待ちしております!!

 

かりゆし珍道中・・・8

 投稿者:また幹事長鈴木です。  投稿日:2017年10月12日(木)15時12分36秒
  大変長らくおまんたせ(古過ぎ?)致しました。
私の体調を心配する声なんぞも耳にする今日この頃ですが、多忙に疲弊してる事も無きにしもあらずんばですが、相変わらず昼は馬車馬の様に・・・夜は種馬の様に???元気にしております。
投稿が長らく滞ったのは諸事情により自宅にPCのない状況が3ヶ月以上続いている為で、特に他意はございません。

また、3組の皆さん、長らくおまんたせ致しましたが、11月11日にやっとクラス会を開催する運びとなりました。5月末の予定がすっかり延び延びとなり失礼致しました。
既に案内の返信が続々と返って来てはいますが、今回いつものルーティン(加藤先生の都合を聞き候補日を決め、主だったクラスメイトの希望を聞き・・・)を行う時間がなく、4月以降唯一の予定なし土曜日と言う全くの私の都合で日程を決めてしまい、残念ながら加藤先生は御旅行中の為欠席となります。
先生は不在ですが、楽しい宴になればと期待する次第です。

そして酋長、性懲りもなく・・・否、失礼!二度目の家庭生活のスタートおめでとう!
週数回空き家となった実家のパトロールをしてますので、御安心の程・・・???

そしてそして今更の感のある旅の報告の続きですが、一応今一度記憶の糸を辿りがんばってみようかと・・・

と言う事で初めての那覇ナイト・・・
義弟と22時過ぎに繰り出しました・・・義弟は30代後半まで略下戸でしたが、奥曰く良かったんだか悪かったんだか素晴らしい?義兄を持ったのを切っ掛けに徐々に飲兵衛への階段を上り始め、今では一人で焼き鳥屋で一杯やるまでに立派に?成長し、いよいよ接客する女性のいる店に初挑戦・・・キャバデビューが沖縄と言うのも如何とも思いましたが、義弟のたっての要望に応え繁華街に・・・著名人になったのかと勘違いする程に次々に人が集まって来て自店のアピール・・・(客引き条例はないのか?)あまりの圧力に一度人気のない通りに移動・・・改めて大通りに戻り旅先では間違いのない大きなグループの経営してる店2店に絞り、再び繁華街に・・・
何とか客引きを交わしながら2店舗の店構え等チェックし、値段交渉の末店を決定。
沖縄は基本客2人に対し嬢が1名付き、1人で入店するとツータイム分料金が取られるシステムですが、2名に対し嬢2人、更に最初の1杯ルービー付きと言う条件でいざキャバクラ???
広い店内に客は僅か・・・こちらでは25時位からが本番だそうで、24時前に来る客はあまりいないとの事・・・我々に付いたキャストは二人とも若く地元出身。翌日首里城に行く予定との話に「どうして?」と共に驚いた様子・・・行っても面白くも何ともない・・・地元の人で行く人はいないとの事・・・ほんまかいな???大体小学校の社会科見学で1回行って終わりとの事でした・・・また沖縄では源氏名は通常使用せず、皆本名だそうで・・・理由を尋ねたら概ね掛け持ちで色々な店で働いてるキャストが多く、本名1本で通した方が分かり易いから・・・と言う大変分かりづらい説明でした・・・
そんな事は兎も角、義弟は大変お楽しみの様子で、今まで見た事のない表情や所作を沢山発見する事となり、歳をとってから遊びを覚えると危険なんて話がよくありますが、少々心配になったりしましたが、その後義弟がこの手の店に行ったのは正月とGWの2回だけ・・・そうです川越に里帰りした時に私と行きました・・・変に嵌る事はなく適度に息抜き程度に楽しんでいる様で安堵してる今日この頃・・・
しかしこのデビュー戦ではまんまんとキャバクラの基本技に乗せられ・・・通常この手の店には「付け回し」と呼ばれる店を仕切る人がいて、その手腕次第で売り上げが大きく変わり、腕の立つ付け回しは、他店からの引き抜きを回避する為、かなりの高収入だったりする訳ですが、今回はそんな付け回しの手腕を発揮するまでもなく、「いろは」の「い」と言う事で楽しそうに盛り上がってるテーブルのキャストを一度他のテーブルに・・・もう少し話をしたい客はそのキャストを指名し自身のテーブルに戻って来てもらう・・・指名料が発生し、戻ってきたキャストはお礼と共にドリンクをオネダリ・・・快諾してドリンク料が発生・・・てな基本中の基本の流れで、折角東京の半値位の料金で交渉成立させたのに、最終的にはそこそこ取られる事となってしまいましたが、兎に角義弟が楽しそうだったので全てよしと自己完結し、初めての那覇ナイトはお開きに・・・

昼間の投稿は調子が出まへんなぁ~只のキャバクラ話に終始してしまいましたが、来週には自宅にPCを繋げられる予定。次の旅(来月頭)が始まる前に大団円を目指すと言う事で、久々の投稿これにて・・・

 

恥ずかしながら2度目の・・・

 投稿者:  投稿日:2017年 9月13日(水)12時33分16秒
  /先月8/31にとうとうと言うかやっと2度目の家庭を持つ事と相成りました。
それに併せて新居を東松山市あずま町(ピオニーウォ-クのそば)に勢いに任せて注文住宅で建ててしまい生きてるか?死んでるか?分からない80歳迄ローンを払う事になってしまいました。
慣れ親しんだ川越を離れるのは2度目とはいえ幾ばくかの寂しさありーの新生活への期待感ありーの複雑な処です。川越からもそれ程は遠くない場所ですので社交辞令なしでぜひぜひ近くに来た居りにはお寄り下さい。正確な住所は幹事長に聞いて頂ければ分かるようにしておきますので・・・ちんでん 投稿いつも読んでるよ。幹事長 いつも すんまそん。
 

検査入院体験記・・・10

 投稿者:ちんでん(2組)  投稿日:2017年 8月24日(木)23時38分58秒
編集済
  入退院窓口の前に行くと、テレビカードの精算機があるのを発見した。テレビカードが精算できるとは知らなかった。
自分の番号を呼ばれ、入院費の精算となる。料金は食事代も含めて、56,000円程だった。入院前に預けておいた保証金(50,000円)と財布のお金ですぐに支払いを済ませることが出来たので、結局、限度額適用認定証もキャッシュカードも使わずに済んだのだが、大きな出費には変わりない。3割負担だから、残りの7割は保険料や税金で賄ってもらったことも認識しておきたい。

病棟に戻って、ナースステーションで「会計が終わったので帰ります」と伝えると、「ちょっと待ってください、担当を呼びますので」と言われ、しばらく待たされた。
私の担当看護師は、作業で着ていたビニールの割ぽう着のようなものを脱いで、きれいなナース服で私の前に来た。「おめでとうございます」「ありがとうございます。お世話になりました」
挨拶も大切だが、3日間の検査入院で、わざわざ戻って改めて丁寧なあいさつが必要かなとも思ったが、担当ナースはとても名残惜しそうに私を見ているように感じた。気のせいだろうが!何だか私も別れるのが惜しい気がしたが、早く帰りたかったので病棟を後にした。

病院の玄関前で、偶然ばったりと職場の人に会った。
「あ、シンカテやったんだって!?」と言われた。
私はそんな略語を初めて聞いた。他部署の人なのに・・・噂が広まっているなーと感じた。

処方箋を持って薬局へ行き、コレステロールを下げる薬を次の通院までの2か月を受け取る。
結局、どこへも寄り道をせずに帰宅した。
おわり


その後、食事療法と休日の度にウォーキングをして、血液中のコレステロール値を改善して、1年後に服薬がなくなり、通院も終了して一段落しました。

様々な病気がありますが、防げる病もあると思いますので、無駄な苦労はしないように皆さまもご注意下さい。
 

お知らせ

 投稿者:ちんでん(2組)  投稿日:2017年 8月17日(木)22時15分4秒
編集済
  私事ですが、8月21日(月)の東京新聞朝刊「発言」欄に私の投稿が掲載されました。
身近に東京新聞がある方は是非チェックしてみてください。今回はテーマ投稿「戦争と子供」です。
この掲示板では、いつも私の下手な文を露呈していますが、編集のプロが手直しをして、いくらかマシな文になっています。
その前のテーマは「夏休み」でしたが、中学時代の補修授業の苦い体験談を書いて投稿しましたが、内容があまりにもチンケなので没になった模様です。
読み書きは頭の体操、認知症予防にもなると思いますので、この掲示板を読まれている方も文を書いてみてはいかがでしょうか。
 

検査入院体験記・・・9

 投稿者:ちんでん(2組)  投稿日:2017年 7月27日(木)22時24分40秒
  あとは、会計だけとなった。
入院前に窓口で「心臓カテーテル検査の費用(自己負担)について尋ねたところ、異常がなければ大体7~8万円、処置をした場合は10~20万円と言われた。
窓口負担を軽くする為、予め「限度額適用認定証」の発行を依頼しておいた方が良いとアドバイスを受け、職場で加入している協会けんぽの支部に申請書を送っておいた。

私の担当看護師は、「これから会計の依頼をして来るので、20~30分したら支払いに行って下さい。会計が終わったら、こちら(ナースステーション)に声をかけてください」と言って病室を出て行った。
私は荷物をまとめ、病室を出て談話室で待つことにした。
談話室には、私と同じように退院する一人の男性が居た。そこへ、「忘れ物ですよー」と看護師が声をかけてきて、アメニティセットの袋を男性に差し出すと、「いらねーよ、家に3つくらいあるから」と断っていた。その男性は何度も入院していて、生活保護らしく、入院の度に有料のアメニティセットが自動的に支給されているようだった。

私もその便利なアメニティセットを利用した。中身は、スリッパ、ティッシュ、コップ、箸、歯ブラシ、イヤホンなどで、{Aセット}は日額653円で、寝巻、タオルのレンタル付きで途中で交換もできる。
(Bセットは更に紙おむつが付いて日額1,215円)
私は3日の入院予定だったので、2,000円程度なら自分で準備するよりも良いと思い、{Aセット}を申し込んだ。
入院中は看護師さんが私に水枕をセットしてくれて、その交換の度にタオルも換えてくれた。2日目の晩には寝巻の交換を申し出たら交換してくれたので気持ち良かった。レンタルを利用して良かったと思う。
サービスの日用品は持ち帰れるので、箸やスプーンなどは自宅で再利用している。

その後、談話室を出て、1階の入退院手続き窓口へ向かった。
つづく

 

検査入院体験記・・・8

 投稿者:ちんでん(2組)  投稿日:2017年 7月 6日(木)23時30分4秒
  検査の結果が異常なしで、3日目の昼には帰れそうだったので、<昼食は何を食べようか>と朝から考えていた。思いつくのは、脂っこいものばかり。

6:00 点灯
6:15 温タオルを受け取り、自分で体を拭く。
7:10 ゴミ回収、床掃除の方が来る。
     2日目の朝と同様に、朝早くから仕事をしている方を見て力をもらう。
7:40 朝食
     (メニュー:食パン2枚、マカロニグラタン、サラダ、牛乳)
     入院中に4度の食事があったが、1日目の夕食が一番印象が良かった。全体的に量が少ないのが辛いところだったが、普段「食べ過ぎていた」自分の食生活の見直しには良い機会になった。
8:10 薬1錠を渡されて飲む

1日目に購入したテレビカード(千円)を全部使いきってしまおうと思い、空いている時間はほとんどテレビを見ていた。
10:05 薬剤師が病室まで来て、退院時に処方される薬の説明をしてくれた。
その後、入れ替わりで看護師が来て、今回の検査結果の再確認と、次回来院日についての説明があった。その中で、「間食はする方ですか?」と尋ねるので、「コンビニの菓子パンが好きで・・」と答えると、「私も好きなんですよー、手ごろだし」と楽しい会話になってしまう。今後の食事についての指導業務だったようだが、私の担当をしてくれたその若い看護師は感じが良く、終始気分よく院内生活が送れた。
つづく

コンビニと言えば、テレビのCMソング「デイ・ドリーム・ビリーバー」が私の耳に残る。
原曲の英語歌詞の方が印象強かったが、CMのおかげで日本語歌詞も定着した。調べてみると、RCではなく、「ザ・タイマーズ」というグループが歌っている。私はタイマーズを知らなかったので、今、タイマーズの他の曲もユーチューブで聴いて楽しんでおります。反骨精神や痛快な歌詞がいい。恐らく、タイマーズの曲はテレビやラジオでは流してもらえないだろうが、約30年も前の映像がいつでもユーチューブで見られるのはいいですね。インターネットって素晴らしい!!
では また
 

検査入院体験記・・・7

 投稿者:ちんでん(2組)  投稿日:2017年 6月17日(土)23時42分42秒
  今回の2泊3日の検査入院中で、特に苦痛なことは無かったのだが、しいて言うならこの2日目の晩だ。
左手首の麻酔が切れてきて、重だるい痛みをじわじわと感じた。

22:00 点滴が終了し、右手が解放された。
23:00 左手首に固定されていた器具が外される。
 1:00 左手首は絆創膏だけになり、両手が楽になった。

病室は4人部屋だった。
ベッド周りはカーテンで仕切られ、他の人の顔は見えず、直接会話もしなかったが、出入りする看護師や面会者との会話が聞こえ、各自の状況がわかった。

向かいの人は60代くらい。
糖尿病を患っていて、心臓カテーテル検査を3回の入院に分けてやらなければならず、今回は2度目。次の入院日について看護師と相談していた。

隣の人は70代くらい。
狭心症で路上で倒れ、救急搬送され、集中治療室に入っていたが一旦退院し、今回は検査の為、2度目の入院。

はす向かいの人は私と同じ年代くらい。
私と同じ検査入院だったが、私よりも先に入院していたので、退院も1日早かった。
私と違うのは検査針を股から刺していたことだ。看護師が入室の度に「おしっこ出ましたかー?」と声をかけ、「出そうだけど、出ない」と答え、部屋を出たり入ったりしていて辛そうだった。

3人とも大変な状況だったが、自分のなりの果てにも思えた。

 4:30 ピーピーピーピー・・・と音が聞こえてきた。うるさいなー。誰だ。何で止めないんだ。と思って、起き上がると、自分の寝巻のポケットから音が出ているのに気づいた。入院中にずっと付けられていたホルダー(ホルター心電図)だった。電極を胸に付けられ、本体は手術着の時以外はずっと寝巻のポケットだった。ナースコールで看護師を呼ぶ。「電池切れですね」と一言。「これ、もう外しちゃダメですか?」と尋ねると、「退院まで付けておいてください」と言われる。
つづく
 

検査入院体験記・・・6

 投稿者:ちんでん(2組)  投稿日:2017年 6月 1日(木)23時18分4秒
編集済
  この数日、ゆちえさんの投稿を思い出してみました。ほとんど忘れていますが、私が一番うれしかったのは、「私も(焼き鳥)天国に行ったよー」ですね。面白かったのは、ゆちえさんと高円寺さんの絡みです。この掲示板で多くの同窓生と交流ができ、改めておおたさんに感謝いたします。

それでは、検査入院体験記後半!
程なくして、同じ病棟フロア内の小さな部屋へと案内された。主治医は、検査で撮影した私の冠動脈の白黒動画を再生しながら説明を始める。ところが私は、検査前の説明時に見せてもらった他人の冠動脈の動画と同じにしか見えず、今一つ説明に集中できませんでしたが、主治医が「狭窄している部分は無く、バルーン(処置)も必要なかった」ようなことを言ったのは印象に残っております。
「「検査結果は異常なし」」
しかし、血液中のコレステロールの値は悪いので、「このまま放置しておけば、2年くらいは平気かも知れないが、かなり危険な状態になる。摂生してコレステロール値を改善すれば10年は大丈夫」と言われたのは、わかりやすかった。
最後に主治医は、今回の痛みの原因は「神経痛」か「筋肉痛」だろうと結論づけた。

「神経痛」、「筋肉痛」と文字が並ぶと何かを連想する。
温泉の効能書きだ! そういえば、最近、スーパー銭湯にも行っていない。自宅でもシャワーで済ませてしまうことが増えていた。やっぱり、入浴は大事だなと再認識した!!

左手首は止血の為にガッチリ固定され、右腕は点滴が続いていた。
19:30 夕食  片手でも食べやすいように配慮され、献立は{バターロール2ケ、バナナ、コンソメスープ、牛乳}でした。完食して、2日目の夜を迎えた。
つづく

私の文章表現も下手で、わかりにくかったと思うので、検査入院に至った経緯を要約して補足すると、
50歳の誕生日を過ぎた頃、仕事中に時々胸が痛くなり、今までにない痛みだったので病院に行き、レントゲン、胃カメラ、胸のエコーなどの検査をしてもらったが異常なし。ただし、血液検査の結果から医師が「狭心症の疑いあり」として、入院して「心臓カテーテル検査」の運びとなったのです。
検査入院直前に痛みは全くなく、私は検査入院に消極的でしたが、私の父が50代の時に心筋梗塞で他界したせいもあり、医師から、この節目に検査をしておいた方がいいと説得されて、結局やることに。

久〇様・・・今回は「手術」ではなく「検査」と認識しております。何れにしても、今後はムダな出費や手間を発生させないように努力しようと思います。

私が初めて川越に住み始めたのは小学4年生に進級する時。泉小に転入したはずが、(泉小出身の方はご存知のように)今成小に通うことに。同級生から「火事があったから」と聞いても、私は現場を見ておらず、わけがわからず、未舗装路をひたすら歩いていたのを覚えています。
ではまた


 

レンタル掲示板
/49