teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]

 投稿者
  題名
  内容 入力補助 youtubeの<IFRAME>タグが利用可能です。(詳細)
    
 URL
[ ケータイで使う ] [ BBSティッカー ] [ 書込み通知 ] [ 検索 ]


お知らせ

 投稿者:ちんでん(2組)  投稿日:2017年 8月17日(木)22時15分4秒
  8月21日(月)の東京新聞朝刊「発言」欄に私の投稿が掲載されるかも知れません。
身近に東京新聞がある方は是非チェックしてみてください。テーマ投稿「戦争と子供」です。
この掲示板では、いつも私の下手な文を露呈していますが、編集のプロが手直しをして、いくらかマシな文になっていると思います。
 
 

検査入院体験記・・・9

 投稿者:ちんでん(2組)  投稿日:2017年 7月27日(木)22時24分40秒
  あとは、会計だけとなった。
入院前に窓口で「心臓カテーテル検査の費用(自己負担)について尋ねたところ、異常がなければ大体7~8万円、処置をした場合は10~20万円と言われた。
窓口負担を軽くする為、予め「限度額適用認定証」の発行を依頼しておいた方が良いとアドバイスを受け、職場で加入している協会けんぽの支部に申請書を送っておいた。

私の担当看護師は、「これから会計の依頼をして来るので、20~30分したら支払いに行って下さい。会計が終わったら、こちら(ナースステーション)に声をかけてください」と言って病室を出て行った。
私は荷物をまとめ、病室を出て談話室で待つことにした。
談話室には、私と同じように退院する一人の男性が居た。そこへ、「忘れ物ですよー」と看護師が声をかけてきて、アメニティセットの袋を男性に差し出すと、「いらねーよ、家に3つくらいあるから」と断っていた。その男性は何度も入院していて、生活保護らしく、入院の度に有料のアメニティセットが自動的に支給されているようだった。

私もその便利なアメニティセットを利用した。中身は、スリッパ、ティッシュ、コップ、箸、歯ブラシ、イヤホンなどで、{Aセット}は日額653円で、寝巻、タオルのレンタル付きで途中で交換もできる。
(Bセットは更に紙おむつが付いて日額1,215円)
私は3日の入院予定だったので、2,000円程度なら自分で準備するよりも良いと思い、{Aセット}を申し込んだ。
入院中は看護師さんが私に水枕をセットしてくれて、その交換の度にタオルも換えてくれた。2日目の晩には寝巻の交換を申し出たら交換してくれたので気持ち良かった。レンタルを利用して良かったと思う。
サービスの日用品は持ち帰れるので、箸やスプーンなどは自宅で再利用している。

その後、談話室を出て、1階の入退院手続き窓口へ向かった。
つづく

 

検査入院体験記・・・8

 投稿者:ちんでん(2組)  投稿日:2017年 7月 6日(木)23時30分4秒
  検査の結果が異常なしで、3日目の昼には帰れそうだったので、<昼食は何を食べようか>と朝から考えていた。思いつくのは、脂っこいものばかり。

6:00 点灯
6:15 温タオルを受け取り、自分で体を拭く。
7:10 ゴミ回収、床掃除の方が来る。
     2日目の朝と同様に、朝早くから仕事をしている方を見て力をもらう。
7:40 朝食
     (メニュー:食パン2枚、マカロニグラタン、サラダ、牛乳)
     入院中に4度の食事があったが、1日目の夕食が一番印象が良かった。全体的に量が少ないのが辛いところだったが、普段「食べ過ぎていた」自分の食生活の見直しには良い機会になった。
8:10 薬1錠を渡されて飲む

1日目に購入したテレビカード(千円)を全部使いきってしまおうと思い、空いている時間はほとんどテレビを見ていた。
10:05 薬剤師が病室まで来て、退院時に処方される薬の説明をしてくれた。
その後、入れ替わりで看護師が来て、今回の検査結果の再確認と、次回来院日についての説明があった。その中で、「間食はする方ですか?」と尋ねるので、「コンビニの菓子パンが好きで・・」と答えると、「私も好きなんですよー、手ごろだし」と楽しい会話になってしまう。今後の食事についての指導業務だったようだが、私の担当をしてくれたその若い看護師は感じが良く、終始気分よく院内生活が送れた。
つづく

コンビニと言えば、テレビのCMソング「デイ・ドリーム・ビリーバー」が私の耳に残る。
原曲の英語歌詞の方が印象強かったが、CMのおかげで日本語歌詞も定着した。調べてみると、RCではなく、「ザ・タイマーズ」というグループが歌っている。私はタイマーズを知らなかったので、今、タイマーズの他の曲もユーチューブで聴いて楽しんでおります。反骨精神や痛快な歌詞がいい。恐らく、タイマーズの曲はテレビやラジオでは流してもらえないだろうが、約30年も前の映像がいつでもユーチューブで見られるのはいいですね。インターネットって素晴らしい!!
では また
 

検査入院体験記・・・7

 投稿者:ちんでん(2組)  投稿日:2017年 6月17日(土)23時42分42秒
  今回の2泊3日の検査入院中で、特に苦痛なことは無かったのだが、しいて言うならこの2日目の晩だ。
左手首の麻酔が切れてきて、重だるい痛みをじわじわと感じた。

22:00 点滴が終了し、右手が解放された。
23:00 左手首に固定されていた器具が外される。
 1:00 左手首は絆創膏だけになり、両手が楽になった。

病室は4人部屋だった。
ベッド周りはカーテンで仕切られ、他の人の顔は見えず、直接会話もしなかったが、出入りする看護師や面会者との会話が聞こえ、各自の状況がわかった。

向かいの人は60代くらい。
糖尿病を患っていて、心臓カテーテル検査を3回の入院に分けてやらなければならず、今回は2度目。次の入院日について看護師と相談していた。

隣の人は70代くらい。
狭心症で路上で倒れ、救急搬送され、集中治療室に入っていたが一旦退院し、今回は検査の為、2度目の入院。

はす向かいの人は私と同じ年代くらい。
私と同じ検査入院だったが、私よりも先に入院していたので、退院も1日早かった。
私と違うのは検査針を股から刺していたことだ。看護師が入室の度に「おしっこ出ましたかー?」と声をかけ、「出そうだけど、出ない」と答え、部屋を出たり入ったりしていて辛そうだった。

3人とも大変な状況だったが、自分のなりの果てにも思えた。

 4:30 ピーピーピーピー・・・と音が聞こえてきた。うるさいなー。誰だ。何で止めないんだ。と思って、起き上がると、自分の寝巻のポケットから音が出ているのに気づいた。入院中にずっと付けられていたホルダー(ホルター心電図)だった。電極を胸に付けられ、本体は手術着の時以外はずっと寝巻のポケットだった。ナースコールで看護師を呼ぶ。「電池切れですね」と一言。「これ、もう外しちゃダメですか?」と尋ねると、「退院まで付けておいてください」と言われる。
つづく
 

検査入院体験記・・・6

 投稿者:ちんでん(2組)  投稿日:2017年 6月 1日(木)23時18分4秒
編集済
  この数日、ゆちえさんの投稿を思い出してみました。ほとんど忘れていますが、私が一番うれしかったのは、「私も(焼き鳥)天国に行ったよー」ですね。面白かったのは、ゆちえさんと高円寺さんの絡みです。この掲示板で多くの同窓生と交流ができ、改めておおたさんに感謝いたします。

それでは、検査入院体験記後半!
程なくして、同じ病棟フロア内の小さな部屋へと案内された。主治医は、検査で撮影した私の冠動脈の白黒動画を再生しながら説明を始める。ところが私は、検査前の説明時に見せてもらった他人の冠動脈の動画と同じにしか見えず、今一つ説明に集中できませんでしたが、主治医が「狭窄している部分は無く、バルーン(処置)も必要なかった」ようなことを言ったのは印象に残っております。
「「検査結果は異常なし」」
しかし、血液中のコレステロールの値は悪いので、「このまま放置しておけば、2年くらいは平気かも知れないが、かなり危険な状態になる。摂生してコレステロール値を改善すれば10年は大丈夫」と言われたのは、わかりやすかった。
最後に主治医は、今回の痛みの原因は「神経痛」か「筋肉痛」だろうと結論づけた。

「神経痛」、「筋肉痛」と文字が並ぶと何かを連想する。
温泉の効能書きだ! そういえば、最近、スーパー銭湯にも行っていない。自宅でもシャワーで済ませてしまうことが増えていた。やっぱり、入浴は大事だなと再認識した!!

左手首は止血の為にガッチリ固定され、右腕は点滴が続いていた。
19:30 夕食  片手でも食べやすいように配慮され、献立は{バターロール2ケ、バナナ、コンソメスープ、牛乳}でした。完食して、2日目の夜を迎えた。
つづく

私の文章表現も下手で、わかりにくかったと思うので、検査入院に至った経緯を要約して補足すると、
50歳の誕生日を過ぎた頃、仕事中に時々胸が痛くなり、今までにない痛みだったので病院に行き、レントゲン、胃カメラ、胸のエコーなどの検査をしてもらったが異常なし。ただし、血液検査の結果から医師が「狭心症の疑いあり」として、入院して「心臓カテーテル検査」の運びとなったのです。
検査入院直前に痛みは全くなく、私は検査入院に消極的でしたが、私の父が50代の時に心筋梗塞で他界したせいもあり、医師から、この節目に検査をしておいた方がいいと説得されて、結局やることに。

久〇様・・・今回は「手術」ではなく「検査」と認識しております。何れにしても、今後はムダな出費や手間を発生させないように努力しようと思います。

私が初めて川越に住み始めたのは小学4年生に進級する時。泉小に転入したはずが、(泉小出身の方はご存知のように)今成小に通うことに。同級生から「火事があったから」と聞いても、私は現場を見ておらず、わけがわからず、未舗装路をひたすら歩いていたのを覚えています。
ではまた


 

ゆちえさんまたね

 投稿者:酋長  投稿日:2017年 5月18日(木)07時28分42秒
  先日、上野田町のざーちん邸で滝を愛でていた席にて訃報を耳にしました。その場では手を合わさせて頂いたのですが・・・改めて ゆちえさん またね  

お疲れ様でした

 投稿者:また幹事長鈴木です。  投稿日:2017年 5月 5日(金)14時43分30秒
  おおた部長御報告ありがとうございます。
大変残念なお知らせではありますが・・・

ゆちえさんとは家が御近所だったと言う事で、所謂御得意様でした。配達にもよく行き、御家族でよく御来店も頂きました。御家族から同級とは聞いていましたが、小学校は別々でしたので、当時の記憶はあまりありませんが、中一でクラスメイトとなり・・・兎に角元気・・・と言う印象ばかりが思い出されます。15年前の同窓会後には、レアなお酒の御注文を頂き、吉祥寺の焼き鳥屋の情報も頂きました・・・5年前の同窓会も元気に参加していた記憶があります。
ソフト部の元気な三人組で、相変わらずルービー好きがそそられる様なイベントに出向き、豪快に飲み食いされてるのではと思っていただけに、驚きを禁じ得ません。
いつ体調を崩し、どの様な闘病であったかは知る由もありませんが、私も「お疲れ様でした」と健闘を讃えさせて頂きたいと存じます。

作家の倉本聰が著書の中で記していた「人は二度死ぬ・・・」と言う話があります。
人によって受け取り方は様々だと思いますが、一度目はその人が他界した時、二度目はその人の事を知る全ての人が他界した時との事です。
ゆちえさんは残念ながら他界してしまいましたが、ゆちえさんの事を知る我々が元気に長く生き続ける事で、我々の思い出の中にいるゆちえさんも長く生き続ける・・・と言う事で、御冥福をお祈りしつつ、時よりゆちえさんの思い出を振り返ってみようと思う処です。

話は纏まりませんが・・・
 

ゆちえさん ありがとう

 投稿者:ちんでん(2組)  投稿日:2017年 5月 4日(木)21時55分37秒
  掲示板を読んで驚きました。
ゆちえさんと同じクラスになったことはありませんでしたが、この掲示板に30回くらい投稿してくれましたね。私の投稿にも何度かレス(返信)していただき、ゆちえさんの人柄を感じられました。
ご冥福をお祈りします

春は季節の変わり目で、寒暖の差も激しく、私の乏しい人生経験からも桜に悲しい思い出のある方が少なくないように感じています。それでも、桜はいいものですね。
残りの生かされた人生を大切に過ごしていきたいと思います。
 

惜別

 投稿者:  投稿日:2017年 5月 3日(水)21時13分35秒
  おおた部長ありがとう
ゆびえ よくがんばった
もう一度キャッチボールしたかった
お疲れ様でした
ありがとう
 

健闘を讃えたい

 投稿者:おおたゆ  投稿日:2017年 5月 3日(水)01時50分19秒
  去る4月28日、朝長(旧姓 井上)幸江さんが逝去されました。
5月1日にお身内だけでご葬儀が執り行われたとうかがっています。

突然の事で、多くを書くほど気持ちの整理がついていませんし
実際あまり詳しい情報はまだ知らないのですが
この掲示板ではやはりお知らせしないと、と思うに至りました。

ゆちえは何年も病と静かに闘って、闘いきって天に召されて行ったのだと思っています。
そしてその健闘を今は讃えたいと思っています。

今日ヒーコと、いつも3人で行った野球観戦で献杯してきました。
みなさんも、そっと手を合わせてあげると照れくさそうに喜ぶんじゃないかなと思います。

ソフト部部長として、僭越ながら。
 

レンタル掲示板
/48