teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]


スレッド一覧

  1. コスプレ衣装とコスプレウィッグの制作と販売(2)
スレッド一覧(全1)  他のスレッドを探す 

*掲示板をお持ちでない方へ、まずは掲示板を作成しましょう。無料掲示板作成

新着順:15/160 記事一覧表示 | 《前のページ | 次のページ》

新たな構造へ

 投稿者:mirutake  投稿日:2011年 9月19日(月)00時21分5秒
  通報
  「設計者のつぶやき」と題して、今回の東北地震の被害を構造設計者から考察が報告されています。引用しました。

■木造建築物・現行の設計基準にて設計した「土台は基礎に緊結する」住宅で、基礎コンクリートにひびが入る被害があった。上屋の揺れによりアンカーボルトに大きな力が加わって破壊したものと思われる。家の中では筋交い周囲の壁のひび割れが多く、家具類の転倒が激しかった模様。しかしながら、近隣に建つ、基礎と一体となっていない土台や、筋交いを持たない工法で建てられた住宅(いわゆる伝統工法)は、土台のずれが認められるものの、家屋の被害は極めて少ない。このような被害傾向は他の場所でも確認された。地盤と一体となって地震の力を全て上部の建家に伝えてしまう耐震の考えと、地震力を基礎部分で低減し、建物全体で地震力に抵抗させようとする考えの違いであるが、地盤と基礎に緊結する現行基準によって建てられた木造建築物が、必ずしも在来の軸組工法に勝るものではないと思われる。むしろ、在来工法の優れた考えをもっと々生かした基準の見直しを考えるべきである。

(社)日本建築構造技術者協会(JSCA)茨城サテライト

http://homepage1.nifty.com/ishikai/01_shikai/sekkei-tubuyaki.pdf

 
 
》記事一覧表示

新着順:15/160 《前のページ | 次のページ》
/160