teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]


スレッド一覧

  1. コスプレ衣装とコスプレウィッグの制作と販売(2)
スレッド一覧(全1)  他のスレッドを探す 

*掲示板をお持ちでない方へ、まずは掲示板を作成しましょう。無料掲示板作成

新着順:5/160 記事一覧表示 | 《前のページ | 次のページ》

松井妙子の腐りの批判

 投稿者:さのし  投稿日:2016年10月14日(金)03時02分35秒
  通報
    【 東京都認証保育園 まごめ共同保育所

       代表    松井妙子 殿 】

   東京都大田区西馬込1-18-13 TEL 03-3771-1969


君たちの謀略 裏切りを故ニイミマサル母 のルートから知った

陰謀がいかに誰により用意されたか総て判別している

共謀した者たちと魂が 心が生きてるなら 然と判断せよ!

松井妙子たちの「保育」は さのしの「大森ジャングル探険隊」を

無断でコピー盗作した 低劣な似非代物である

一度たりとも使用の許可の要請は受けていない


【 僕たちの保育園には庭がありません。

  大森の街全部が僕たちの庭です。

  僕たちは大森ジャングル探検隊です


 をスローガンに「街を遊ぶ」を実践してきました。

   これを「大森ジャングル探険隊」と名付け、掲げています。】


事実は大森ジャングル探険隊を創作し 名付けたのは さのしである

何の断りも無く無断使用している事実を認めよ

武田稔氏の「保育の冒険 大森ジャングル探険隊」に総てが

記載されている 武田氏のコメント以外は総て さのしの

文書で有る 総てがウェブ上に公開されている



【 探険隊員としての知恵を身につけながら、危険を回避し、

 未知の街を楽しくスリル満点に探険してゆく。

 今日もすてきな遊びを見つけに、いざ出発! 】


さのしの町冒険を「危ない! もしも轢かれて死んだらどうする?」

決定的に対立して反対したのは 園長 松井で在る

その経過も一言も触れることも 自己批判する事無く

車が次々と流れる町の歩き方は 実際に子どもたちと町を歩け

そこで子どもたちは経験から友達と自分達で学ぶ

そんな子どもたちを見守り 寄り添う人が保育者なのだ

これが さのし の主張だった

最後の最後まで反対したのは園長 松井だった

運営会の会議録を参照せよ!

仮保全して確保しないと隠匿 証拠を消す恐れありぬるを


仮にも公的な保育所である責任者 園長が堂々と盗作を犯す醜態

あたかも自分達が作り出したかの創作贋作を仕出かしている

世間に対して 保育関係者に対して 大田区行政に対して

堂々と公然と嘘をついて騙している

仮にも教育者を自認している者が人を平気で 裏切り 鉄面皮で

平然と詐欺行為を犯してきた 人間失格だと思わないのか

この告発の文書は総てあらゆる機会に公開している

松井の陰謀詐欺行為が周知の事実となるのは時間の問題である

この厳しい現実をあなたは今後 生きるしか無い

自分が何を犯したのか直視し しかと解決する責任を果たせ


【 そんな裏通りに車が来たら、「おーい、車がきたぞー!」

 「(壁に)ぺったんこだー!」ってみんなに声を掛けるんだ。

  するとボクたちは両端の壁に「ぺったんこ」と張り付くんだ 】


総てこの考え方の理念は さのしが創ったのだ

それに決定的に否認したのは 園長 松井だった

さのしの 最大の親友であり 支援者でもある

黒川 繁雄氏の すぐれて夫婦の問題を 家族内の問題を

二人の情愛を 運営会の席上に引きずり出し 黒さんを徹底的に

あざ笑い 悪者にした 誰もが外からいじってはならない

私的な領域 対幻想に侵犯する誤りを犯した

群れる集団の感情論で妄想に走り トコトン攻めるという異常

妄想せる群衆心理で 二人を離婚させたるまでに追い詰めた

狂乱の迷える群衆心理を奏でて 園長 松井は扇動し 群衆を

ソソノカシ 己が反対してきたはずの 差別と覇権主義

排外主義をとことんヤラカシてみせたのだ これが事実だ

そうして さのしの 最高の親友を潰した

それは さのし潰しの汚れまくったセクト主義の腐れの成れの果ての

腐れであった


社会通念で言おう 借りたとして誰に許可を得たのか

あの表現の出典を明らかにせよ 引用は引用と言明せよ

それでも公開を続ける事は既に不可能常態だと認識せよ

総て削除する事を要求する

こちらは徹底的に争う 必要なら証拠保全を検討するが

しなくても全面的に勝てる 証拠はウェブ上にたんまりと在る

実践的にも論理的にも勝れない さのしを羨み遂には狂って

滅ぼそうとした

不毛な陰謀と党派主義の愚行の意味を知るが良い

邪魔に成ればパージするという不毛な政治的党派主義を繰り返した

共謀し加えた 京浜安保共闘 赤軍派を総括を怠った 松井一派の

行為の不毛 常軌を外した 社会的にありえない偽り 詐称

その意味をを説くと思いしるが良い

「似非まごめ共同保育所」と訣別後 国家を不用とする新しい

共同幻想論の射程で「都市の時代の新しい子どもたちの世代論」

を思想の総和として結実した

これは不毛な政治ごっこへの决定的な批判でなく全面的な止揚だ

後日 贈ろう 惜別の手向けだ

己の腐った京浜安保共闘の薄汚れた党派性の死絡みを然と認めよ

君たちは連赤後も思想としてまともに反省しないで怠慢して来た

自分に対して甘く寛容に悪魔の自分を温存してしまった

これが 松井の社会的な存在の意味だ

温温と「良い子」の保育園と まるで名士の様な「まごめ」の

園長先生 先生を演じて 社会を 親を 子どもたちを騙してきた


浅間山荘事件の仲間への粛清の殺人を何ら反省せず 半生を

やり過ごしたて来た これが一番の失敗で在った

魂の不浄をまた更に繰り返し 犯しただけだった事を知るが良い

「浅間山荘事件」で判明した「榛名ベース」で仲間である君の

同士を殺させたのは つまりは松井なのだ

その魂の滅びが さらに魂を自滅させて行くのを 論理と事実経過の

総合で徹底的に攻めてみせる 死せる魂は速やかに仲間が呪いながら

待ちわびてる 黄泉へ送り返す意味で 思想的に滅ぼそう

 永訣 GOODBYE 革命幻視 松井園長


この間 まごめ共同保育所のメールボックスで再三連絡している

それに対して何ら返事が無い無愛想? に対するメッセージだ?

https://plus.google.com/+riokoajiro

 
 
》記事一覧表示

新着順:5/160 《前のページ | 次のページ》
/160