teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]

 投稿者
  題名
  内容 入力補助画像・ファイル<IMG> youtubeの<IFRAME>タグが利用可能です。(詳細)
    
 URL
[ ケータイで使う ] [ BBSティッカー ] [ 書込み通知 ]


謹賀新年

 投稿者:すろーはんど  投稿日:2017年 1月 8日(日)21時09分34秒
返信・引用
  挨拶が遅くなり、申し訳ありません。
明けましておめでとうございます。
本年もよろしくお願いします。
 
 

あけましておめでとうございます!

 投稿者:HYD  投稿日:2017年 1月 1日(日)15時18分15秒
返信・引用
  あけましておめでとうございます!

今年もケッコウな年になりますように。

そして、今年はバイクに乗る機会を増やしたいと思っています。

 

謹賀新年

 投稿者:すろーはんど  投稿日:2017年 1月 1日(日)08時18分35秒
返信・引用
  明けましておめでとうございます。
本年もよろしくお願いいたします。
 

呼出周波数

 投稿者:HYD  投稿日:2016年 2月 6日(土)21時09分52秒
返信・引用
  お久です、正戸さん

JASTAでは特定の周波数を設定しておりません。公共の有限資源を私物化するような
他グループの真似をしないためです。とは言っても、皆さん7178KHzでよく出ておられます。

私は7MHzはどうも好きになれないバンドなので、この周波数ではタマにしかQRVしていま
せん。もっぱら、14230KHZ、21340KHZをよくワッチしています。

 CU  73 七十三 73 七拾参
 

SSTV

 投稿者:JH2KCT  投稿日:2016年 2月 6日(土)11時37分39秒
返信・引用
  ご無沙汰しています
SSTVで たまに 出ようと思うと  ほとんど 浦島太郎の感じです。
 デジタルは 固定したようですけど アナログは どの辺ですかね。
   たびたび すみません。
  
 

シリーズ型電源

 投稿者:HYD  投稿日:2016年 2月 5日(金)22時01分26秒
返信・引用
  SW電源は、何も無しで進めて、ノイズが気になるようでしたら対策を考える、という
方法でHow?
AC34Vを整流すると、無負荷では34*√2=48Vになります。しかし、負荷をかけると
どんどん電圧は下がっていきます。平滑回路を入れると、その下がり方が緩やかに
なります。まぁ、トラブルを避けけるためにも、このあたりは、勉強してみて下さい。
 

SW電源

 投稿者:papa  投稿日:2016年 2月 5日(金)20時55分16秒
返信・引用 編集済
  ありがとうございます【感謝】

と言う事は、スイチング電源は、なにもしない方が良いですか、その方が助かりますがね、、、その点よろしく。まぁ、安物の中国製と思います、12V直列のようです24V50A。

自作電源の件、、ブリッジダイオードは50Aを2個使う予定す、4個買いました、ハィ。

それに、ケーブルでは無く、普通の抵抗が正確に測れないのです、、、0.01Ω抵抗が測定不能です。
それで、一応、そのまま作る予定です。

■よく解らないのが、、、ブリッジダイオード整流したら、AC34Vが、DC40V位に成る、それが正常ですかね、、、 同じものを、並列に繋いだら、何故か約50V近くに成ります、、これを安定化電源のDC側に出来るかね、心配です、、ご指導御願い致します。





 

一点アース

 投稿者:HYD  投稿日:2016年 2月 5日(金)08時29分13秒
返信・引用
  SW電源は、パルス状で直流をon/offし、電圧を制御しますのでノイズが出ます。
昔のSW電源はon/offの周波数を高く出来なかったので、ノイズの影響が出やすかった
です。しかし、最近のSW電源は周波数が高いので、対処もしやすくなっており、
あまり心配することはないと思います。というか、最近では大電流の電源は殆どが
SW電源になってますネ。

出力側に大容量の電解コンを入れられるということですが、大電流ですので、
一点アースに注意しないと、逆に対処できないノイズに悩まされます、要注意です。

10m以上のケーブルになれば、テスターで測れる抵抗値を示すと思います。
この値から、単位長さの抵抗値を計算して、長さを調整すれば誤差のない抵抗値を
得ることが出来ます。

トランスはSSBなら2倍近く電流を取れると思います。それよりも、整流ダイオードは
どんなものを使用するつもりですか? 50A程度のブリッジ・ダイオードの入手は
容易ですが、規格ギリギリで使用すると、割と早く(数年で)逝きますヨ。
 

スイチングDC電源等々

 投稿者:papa  投稿日:2016年 2月 3日(水)20時20分48秒
返信・引用 編集済
  ご教授感謝致します。

■ 一応、24V50Aは、購入しました、、まだ着いてないですがね。

で、ここでスイチング電源の、欠点を教えてもらえませんか。一応、AC100V側には30A程度のフィルターは付ける予定です。更に2次側のDC側には大き目の電解コンデンサーを追加する予定です。
世間のうわさでは、スイチング電源はノイズが出るらしいが、何所にノイズが出るか、、、そこら辺りはご存知ありませんか。

■ これで、トランジスターリニヤーアンプの300W~500W程度に使用出来れば良しとします。


■ 自作DC電源の件、写真では、判断出来ないと思いますが、、、2mm~3mmの銅線を追加使用しています。

>20cmの2本パラで、うまく0.01Ωになったのでしょうか?

件、1.6mm線2本より線の、抵抗代用の訳は、、、ただ単に、0.01Ωは正確には測定不能です。つまり、0.01オウムは、導通に近い、と、私は判断しました。
代用品(銅線)等々を測定しても、0.05~0.07Ω程度に成りますね。
一応、例の箇所の0.1Ω5W抵抗は、4個並列に使用し、それに20センチの代用銅線を並列に使用しています。

■ 使用予定のトランスは、34V、36V、38Vのタップが出ていて、そのトランスが2個あり、2mmのエナメル線が巻いてあります。 2個で28V40A程度と思っています。瞬間的には50Aは行けるのではと思っていますがね。

 

過電流保護回路

 投稿者:HYD  投稿日:2016年 2月 2日(火)21時40分39秒
返信・引用
  ヤフオクを見ていると、24V-50AのSW電源が多く出品されてますが、
たまに48V-50Aという電源も出品されていますヨ。この24Vを直列に
すれば48Vとなって、FBかと思います。さすがに、これらの50A出力
のターミナルはハンパない大きさのものを使用していますネ。
はやい話、写真のコードや半田付け部分は細すぎます。50Aも流す
のは問題です。もっと太いコードが必要です。私は、コードの太さと
流せる電流について詳しい知識はありませんが、最低でも2mmφ位の
太さは必要かと思います。もっとも、SSBのような信号では1mmでも
OKのような気がしますが。

過電流対策用の0.01Ωは難しく考える必要はありません。
抵抗の両端に50A×0.01Ω=0.5Vの電圧が発生します。制御用ICは
この電圧が0.5V以上になると、回路を遮断する筈です。このICの
マニュアルを見れば、何Vで遮断するか書かれている筈です。この
電圧になるように抵抗値を決定すれば、所定の電流値以上に流れ
る場合、回路を保護してくれます。....ので、この抵抗を20cm
程度の銅線で置き換えると、50A以上流しても、0.5Vに達しない
ので、遮断されずICや他のデバイスが壊れるでしょうネ、たぶん。
それとも、20cmの2本パラで、うまく0.01Ωになったのでしょうか?
 

レンタル掲示板
/34