teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]


新着順:10/337 記事一覧表示 | 《前のページ | 次のページ》

過電流保護回路

 投稿者:HYD  投稿日:2016年 2月 2日(火)21時40分39秒
  通報 返信・引用
  ヤフオクを見ていると、24V-50AのSW電源が多く出品されてますが、
たまに48V-50Aという電源も出品されていますヨ。この24Vを直列に
すれば48Vとなって、FBかと思います。さすがに、これらの50A出力
のターミナルはハンパない大きさのものを使用していますネ。
はやい話、写真のコードや半田付け部分は細すぎます。50Aも流す
のは問題です。もっと太いコードが必要です。私は、コードの太さと
流せる電流について詳しい知識はありませんが、最低でも2mmφ位の
太さは必要かと思います。もっとも、SSBのような信号では1mmでも
OKのような気がしますが。

過電流対策用の0.01Ωは難しく考える必要はありません。
抵抗の両端に50A×0.01Ω=0.5Vの電圧が発生します。制御用ICは
この電圧が0.5V以上になると、回路を遮断する筈です。このICの
マニュアルを見れば、何Vで遮断するか書かれている筈です。この
電圧になるように抵抗値を決定すれば、所定の電流値以上に流れ
る場合、回路を保護してくれます。....ので、この抵抗を20cm
程度の銅線で置き換えると、50A以上流しても、0.5Vに達しない
ので、遮断されずICや他のデバイスが壊れるでしょうネ、たぶん。
それとも、20cmの2本パラで、うまく0.01Ωになったのでしょうか?
 
 
》記事一覧表示

新着順:10/337 《前のページ | 次のページ》
/337