teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]

 投稿者
  題名
  内容 入力補助 youtubeの<IFRAME>タグが利用可能です。(詳細)
    
 URL
[ ケータイで使う ] [ BBSティッカー ] [ 書込み通知 ] [ 検索 ]


Re:誤球について

 投稿者:  投稿日:2005年 3月 4日(金)11時49分17秒
  中部銅太郎 様

AさんBさん共に、2打目で誤球をした事が判断出来ているようですので、2人共、2打目地点に戻り、元の球があったと思われる地点から、2打罰を加え、4打目として打ち直しをする必要があります。
グリーン上にて球をそれぞれ交換したり、次のホールでティショットをした場合は「競技失格」となります。
グリーン上でも誤球が判明せず、ホールアウトしてしまったとしても、次のホールのティーショットをする前に誤球が判明した場合には、2打目地点まで戻り、上記同様、4打目から再開することが出来ます。
 
 

Re:飛距離

 投稿者:  投稿日:2005年 3月 1日(火)22時01分2秒
  フォーチーン 竹森 様

おそらくご存知だと思いますが、
飛距離の要素は以下の3つです。

①ボール初速
②打ち出し角度
③スピン量

①のボール初速ですが、ヘッドスピード、ミート率、ロフト角に左右されます。
  ロフト角とボールスピードの関係ですが、
  例えばロフト角0度のドライバーで打った場合、ミート率100%とすると
  ボールスピードはヘッドスピードの約2倍、ロフト角10度前後ですと約1.5倍、 
  45度前後(9番アイアン相当)ですと約1倍だと言われています。
  よって、世界ドラコン選手権等の大会に出場する選手の多くは
  ロフト角の少ない(5度前後)クラブを使用しています。

  ヘッドスピードを簡単に上げる方法を以下に記します。
   ・シャフトを長くする。1インチ長くなると、約1m/sヘッドスピードが上がります。
   ・重心距離が長いヘッドのほうがヘッドスピードは上がります。

②の打ち出し角度は、スイング軌道、ロフト角、ヘッド形状、重心位置などで決まります。
  ・ディープフェイスはボールが上がりにくく、シャローフェイスはボールが上がりやすいです。
  ・重心深度の距離がながい方が、上がりやすいです。
  ・重心の高さが低いと上がりやすく、高いと上がりにくいです。

③のスピン量は、ヘッドスピード、スイング軌道、ロフト角、ヘッド形状、重心位置、ボール、スコアラインなどで決まります。
 同じクラブ、同じスイング、同じボールの場合、ヘッドスピードが速いほうがスピン量は増します。
 また、フェース面の下の方(スイートスポットより下)で打つとバックスピン量が多くなり、上の方で打つとバックスピン量が少なくなります。
 ディープフェースで重心の低いクラブなら、高く上がりスピン量の抑えられたボールが打てます。

竹森さんのヘッドスピードや弾道が分かりませんので、推測でお話しますが、おそらく竹森さんの弾道は高く、
その高さは打ち出し角とバックスピン量の多さによるところだと思います。
竹森さんのヘッドスピードが45~50前後とすると、以下のようなクラブがいいでしょう。

・ロフト角:なるべく少ないほうがいいでしょう。8、9度前後がいいでしょう。
・シャフト:長尺にしたほうがヘッドスピードは増しますが、ミート率は下がります。
・ヘッド形状:ディープフェースで重心深度の距離が少ない形状。スコアラインのないもののほうが、スピン量が減るでしょう。
・ボール:スピン量を抑えたタイプ。タイトリストProV1Xはスピン量が少なめだそうです。
・総重量:振り切れる範囲で重いクラブがいいでしょう。

インパクトの瞬間は1万分の5秒といわれています。
そのインパクトの理想ですが、
・レベル軌道か多少アッパーぎみがいいでしょう。スピン量が減ります。
・スイートスポットもしくは若干それより上でトウよりでインパクトするといいでしょう。スピン量が抑えられ、ドローボールが出やすくなります。

以上、スピン量&打ち出し角を考慮したスイング&クラブ設定をしてみて下さい。
 

誤球について

 投稿者:中部銅太郎  投稿日:2005年 2月28日(月)22時18分27秒
  こんばんは。いつも適切なアドバイスありがとうございます。さて、先日のラウンド中にA氏が先に打ち2オン、B氏が後から打ち2オン、グリーン上で誤球がわかりました。2人とも2打目を打ち終えてからの誤球が発覚した場合の処置を教えて下さい。  

飛距離

 投稿者:フォーチーン 竹森  投稿日:2005年 2月23日(水)13時28分26秒
  こんにちは!突然で失礼かもしれませんが原社長は体格もよくないのに飛ぶのですか?
私は社長より体格には恵まれていると思いますが、よくローハンデの人と回ると体格も年齢もと思う人にスコア、飛距離とも負けてしまいます。
スコアは下手なのでしょうがないでしょうが、飛距離だけはと想い何か秘訣でもあれば教えて下さい!
また、道具とかでも違うならどんな事でもかまいません、宜しくお願いします
 

Re:髪は抜け出してわかる

 投稿者:  投稿日:2005年 2月21日(月)16時30分4秒
  グリ太郎様

坊主頭の方がゴルフが巧くなるかどうかというご質問ですが、坊主頭の方が、風を正確に読めるかもしれませんよ(笑)。ショットする前に帽子をとり、坊主頭で風を把握し、クラブ選択・エイミング・球筋等の判断材料にしてみてはいかがでしょうか(笑)
 

Re:なぜ、強いの?

 投稿者:  投稿日:2005年 2月18日(金)09時48分30秒
  中部銅太郎様

「競技でなぜ強いのか?」というご質問ですが、競技を中心に今日までゴルフをやってきたことが1番の理由だと思います。
競技では、普段では味わえないプレッシャーがあります。また、ピンの位置・グリーンの速さ・ラフの深さ・フェアフェーの広さなどコースの難易度も変わってきます。
そういった、普段とは違う環境の中で、いかにパーを拾っていくか、普段ではなんでもない50センチのパットをプレッシャーのかかる状況でいかに沈めていくかといった点がポイントではないかと思います。
 

なぜ、強いの?

 投稿者:中部銅太郎  投稿日:2005年 2月13日(日)21時11分11秒
  こんばんは。中部銅太郎です。昨年は、原さんが上毛新聞紙面トップを2度も飾り、また、各種競技においても常に上位にお名前がありました。しかも、20年以上も群馬県のトップに君臨していると先輩ゴルファ-からも聞きました。ゴルフがうまい人はたくさんいますが、仕事が練習場経営とはいえ競技でなぜ強いの・・・  

Re:バンカーショット

 投稿者:  投稿日:2005年 2月10日(木)18時43分28秒
  フィル様

バンカーショットでピンに寄せるのは非常に難しい技術です。
2004年度の日本男子ツアーの※サンドセーブ率を以下に記します。

1位:平石武則58.77%
10位:P.マークセン52.17%
50位:S.コンラン45.88%
100位:広田悟36.19%
113位:尾崎健夫32.31%

つまり、ツアープロのトップクラスで、2回に1回、100位前後だと3回に1回しかピンに寄っていないことがわかります。
厳しい言い方かもしれませんが、ハンディー10のフィルさんでしたら、サンドセーブ率10%前後でいいのではないでしょうか?
よって、バンカーに入ってしまった場合は、何とか1打で脱出し、2パットで切り抜けることを考えることが大切です。
2パットで切り抜けるためには、バンカーから脱出するだけでなく、ピンから10m以内には寄せたいものです。
同じ打ち方、同じ力加減でも、クラブが違えば距離は変わります。
例えば、25ヤード以上はPW、15~25ヤードはPS、15ヤード以内はSWといった具合にクラブを変えて距離を打ち分けることも1つの手です。
SW1本で砂を薄く取ったり、厚く取ったり、力を加減したりすることで距離を打ち分けるのは、難しい技術です。
ホームランやザックリになりやすいでしょう。
まずはクラブを変えることで距離を打ち分けることをお試し下さい。

※サンドセーブ率
グリーンサイドのバンカーに入ってから2打かそれより少ない打数でカップインする率。
 

バンカーショット

 投稿者:フィル  投稿日:2005年 2月 8日(火)16時37分28秒
  原社長お世話になります。いまオフィシャルハンデ10ですが、どうしてもバンカーが苦手です。出ない訳ではないですが、ピンに寄らず、時にホームランが出てスコアーを崩す事があります。バンカーショットでピンに寄せるいい方法、あるいは自信が持てるいい練習方法はありませんか? 一言ではとても答えられない質問で申し訳ありません。ちょっとしたヒントだけでもお願いします。  

レッスンありがとうございました

 投稿者:支配人  投稿日:2005年 2月 7日(月)22時22分16秒
  原社長さんに「ホームページに投稿した支配人です。」と声をかけさせて頂きました。その後、20~30分程レッスンしていただきました。群馬のトップアマに直接レッスンしていただき”感激!”お忙しい所本当にありがとうございました。レッスン後に温かいコーヒーもいただきました。意外とアットホームな方で驚きました。これからもよろしくお願いします。  

レンタル掲示板
/7