teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]


新着順:7/124 記事一覧表示 | 《前のページ | 次のページ》

解散か、再出発か

 投稿者:又野  投稿日:2011年 2月15日(火)22時30分26秒
  通報
  代表、長い間お疲れ様でした。
あなたがいてくれたからマイナーズというチームで長い間楽しく野球ができたんだと思います。本当にありがとうございました。

さて、チーム存続の危機に対して意見を述べさせてもらいます。
今までみんなで楽しく野球がしたくてグラウンドの確保などでチームのお手伝いをしてきました。早朝から並んで抽選に参加したり、峠を越えてグラウンドを確保したりしてきました。正直に言いますが『めんどくさかった』です。
その『めんどくさい』のを差し引いても楽しく野球がしたくて色々と動いてきました。

代表や監督、キャプテン、道具管理をしてくれていた高橋さんや、グラウンド確保に動いてくれた大島さんなど、チーム運営に参加してくれていた方々はみんなこの『めんどくさい』という気持ちと戦いながらチームの為に動いてくれていたんだと思います。

私も微力ながらチームの為に動いてきましたが、ここ最近の参加率の低下や苦労して確保したグラウンドのキャンセルをする為に奔走していたせいで、野球をやりたいという気持ちより『めんどくさい』と思う気持ちの方が大きくなってしまいました。

それから個人的な事情で申し訳ないのですが、4月から少なくとも7月いっぱいまでは活動に参加するものままならない状態が続くと思います。
スケジュール的な都合と精神的な理由でしばらくチームの為に動くことはできません。

以上を踏まえた上で私の意見としては、解散するしかないと思います。
以前から代表は誰か代わってほしいとおっしゃっていました。
私はチーム運営をする辛さを知っていたせいで、代表の苦しい心中を聞いても交代しようという気は全く起きませんでした。年下故の甘えがあったのも確かですが、それ以上に『めんどくさい』と思ってしまったんです。

それでも少しでも何か手伝えればと思い、グラウンド確保などをしてきました。ですが、その気持ちも萎え、チームの危機を救ってやる。そんな気持ちも湧いてきません。

ここまで状況が悪化した以上、並大抵のことではチームを立て直せるとも思いません。もう解散するしかないと思います。

長々と偉そうなことを書いてすいませんでした。ですが、今の私の偽らざる気持ちです。
 
 
》記事一覧表示

新着順:7/124 《前のページ | 次のページ》
/124