teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]

 投稿者
  題名
  内容 入力補助画像・ファイル<IMG>タグが利用可能です。(詳細)
    
 URL
[ ケータイで使う ] [ BBSティッカー ] [ 書込み通知 ]


森の歌会 参加者

 投稿者:GYAKU 旧  投稿日:2019年 8月12日(月)20時40分10秒
返信・引用
  早川さんが参加
昴さんが連絡してくれます
 
 

那須・歌会後の散策

 投稿者:遊山  投稿日:2019年 8月11日(日)15時40分14秒
返信・引用
  GYAKU 旧さんから、やはり松崎さんの出席は無理との連絡をいただきました。
帰路の寄り道の山として、今回はロープウェイ利用で茶臼岳を歩きたいと思います。
参考までに、地図を添付します。
 

萬歳楽山

 投稿者:遊山  投稿日:2019年 8月11日(日)15時02分11秒
返信・引用
  山旅最終日(8/9)はGAYAKU 旧さんの著書の山・萬歳楽山に案内していただきました。
最近急速にメジャーになったらしく、登山口には立派なトイレと駐車場がありました。
最高点と、そここから僅かに下った所の三角点のある場所の二か所にパイプの展望台があり、
今回、周回コースをとりましたが、秋から春に歩くと夏とは違った良いコースだと思いました。
最近は心霊スポットとしても有名らしく、下山時に若いカップルに会いました。
 

栗駒山

 投稿者:遊山  投稿日:2019年 8月11日(日)13時44分7秒
返信・引用
  東北の山旅の中日(8/8)、イワカガミ平から栗駒山を周回しました。
今回は参加者全員が複数回目の山頂で、東北の山の素晴らしさを満喫しました。
 

八方尾根から唐松岳

 投稿者:遊山  投稿日:2019年 8月11日(日)06時52分16秒
返信・引用
  昨年からの宿題だった唐松岳に息子と孫との三人で行ってまいりました。
八方尾根で、特産種のハッポウタカネセンブリを見ることが、大きな目的でしたが
ここに載せられないくらい沢山の高山植物や、さらにはライチョウにも出会え、幸運でした。
キヌガサソウが八方尾根で見られたことは驚きでした。
 

天神平付近の花散策

 投稿者:遊山  投稿日:2019年 7月28日(日)20時18分23秒
返信・引用 編集済
  台風6号から変わった熱帯低気圧の通過で訪山が危ぶまれた今日(7/28)、現地での降雨は
ないと判断し、天神平周辺を歩いてまいりました。
往路はロープウェイで、天神平から天神峠・天神山を訪れ、初めての田尻尾根経由で下山しました。
さすがに昨日来の天気の影響で登山者は少なく、ロープウェイ乗場の駐車場はガラガラ。
下山時に通過した沢の水量も多く、徒渉に靴を濡らす箇所もありました。
*クリックで拡大
 

歌会:松崎さん

 投稿者:GYAKU 旧  投稿日:2019年 7月24日(水)09時13分40秒
返信・引用
  参加したいようですが、手術後の
長時間の車が大変なようです。
1~2週間考えさしてくださいとのこと。
例会の司会を元気にやってました。

*宮森車で宮沢さんと二人は参加の
予定です。

 

ニョホウチドリ!

 投稿者:  投稿日:2019年 7月22日(月)18時32分12秒
返信・引用
   きれいですね。今年の雨の多さが、お花にはいいんでしょうか。
もう6年も経ったんですね。
オギャーと生まれた赤ちゃんが、小学校に入るくらいの時間。
経つのが早すぎ~。
 

那須・隠居倉あたり

 投稿者:遊山  投稿日:2019年 7月22日(月)13時15分1秒
返信・引用 編集済
  2013年7月21日、昴さんとの山歩きで那須・隠居倉近くでニョホウチドリに出会いました。
奇しくも全く同じ日だった7/21(日)の昨日、天気の様子をみてこの地を訪れました。
下界は曇りでしたが、車で高度を上げるに従い、外はどんどん明るくなり、終点の駐車場から
歩き出すころには青空も覗き、時折日差しまでありました。
目的のニョホウチドリは6年前よりさらに見応えがあり、まだこれからの個体も見られました。
峰の茶屋あたりの快適な風を除き、全般にほとんど無風で時折ガスが流れるような
花散策には絶好の天候に恵まれた一日でした。
 

森の歌会

 投稿者:漫画  投稿日:2019年 7月19日(金)09時18分44秒
返信・引用
  今年は義母の初盆供養の後で色々な整理をします。
大阪での滞在が長くなります。
残念ですが、歌会は、出られないとおもいます。
またの機会、よろしくお願いします。
 

レンタル掲示板
/193